会社案内

【ご挨拶】

当社は1980年創立以来、社訓「敬」を掲げ、お客様への心のこもった商品と付加価値サービスをご提供するために、
又複写サービス業としての役割 「お客様のビジネスが円滑に進められる潤滑油となること」・・・を忠実に実行し、
お客様から「安心と信頼」を得られる様、日々努力してまいりました。
そして今21世紀では、インターネットをはじめとしたデジタル情報技術によって、
お客様を取巻くビジネス環境も複雑化・高度化・多様化してきています。

私達は、これまでアナログで蓄積された技術と最新のデジタル技術の融合させ、幅広く対応できることを目指し、
お客様の如何なるご要望にも真剣に取組む、そんな「技術屋集団」を目指しております。

【基本情報】

●社名
株式会社 アールボックス
●代表者
篠原 俊之
●住所
本社 広島市西区南観音町21-24   ℡ 082-292-0138
●インプラント
五洋コピーセンター
●資 本 金
1,000万円
●主用取引銀行
広島信用金庫・広島銀行
●営業内容

3D/2D作成・デザイン/データ加工・電子納品・オンデマンドプリント・折り/冊子作成加工・箱製作・アルバム作成・名刺・POP・コピー/出力・ホットスタンプ・大型特殊コピー・スポーツ写真、他
●関連会社
理研産業株式会社・株式会社アール物流・株式会社アール興産

私たちはお客様と円滑に良好な関係を築き上げ、人間味あふれる、サービスを
真心と夢の入った箱にして、お客様にお届けする会社を目指します。

【沿革】

昭和55年 6月
広島市中区本川町3丁目3番26号に事務機販売を目的として有限会社広島エヌピー販売を設立
昭和61年 1月
広島市中区舟入南3丁目18番4号に移転 新たにコピーサービス開始
昭和62年10月
広島市南区宇品神田3丁目 NTT宇品営業所内にコピー作業室を開設
昭和62年11月
有限会社アールボックスに社名を変更
昭和63年 6月
広島市中区大手町3丁目にDP-EXPRES SHOPを開設
平成 2年 7月
広島市中区舟入川口町17番23号に本社移転
平成 3年 1月
有限会社アールボックスを株式会社アールボックスに改組
平成 7年 7月
理秀商会の営業譲渡を受け、物流事業を開始
平成 8年 3月
DP-EXPRES SHOPを大手町4丁目に移転
平成10年 7月
物流部門を、(株)アール物流に営業譲渡
平成10年 9月
広島市西区南観音町21番24号に本社移転
平成10年10月
営業年度を8月から3月に変更
平成11年 4月
大手町DP-EXPRES SHOPを閉店
平成11年 9月
広島市中区大手町4丁目 理研産業株式会社4FにRSマイクロ室を開設、マイクロ作業業務を開始
平成12年 3月
RSマイクロ室の閉鎖
平成15年 2月
理研産業株式会社西営業の営業譲渡を受ける
平成16年 6月
五洋建設(株)中国支社内に五洋コピーセンター開設
平成17年 4月
レンチキュラー3Dパネル制作事業開始
平成17年 9月
(株)ヒロコン敷地内にヒロコンコピーセンター開設
平成22年 5月
ヒロコンコピーセンター閉鎖
平成26年10月
ガーメントプリンタ・高速複合機・UVプリンター導入 多目的プリント事業に参入

【業務内容】

3D・2D製作 
お好みのイラストや写真画像から空間・時間が創り出せます
レンチキラーレンズと最新の画像合成・印刷技術により、鮮明な切替画像・立体画像のイメージを表現できます。
オリジナリティーあふれる広告媒体としてお使いいただけます。
デザイン・データ加工
オリジナルデザインから、データ加工、編集・修正や写真加工からデジタル加工処理まで安心してお任せください。
会社案内や、チラシ、名刺、封筒、会社のロゴマーク、プレゼン資料、写真の修整・加工等、経験豊富なスタッフを揃えております。
オンデマンド入出力
必要なときに・必要なだけ・必要に応じた内容で入出力。それを高品質でお届けいたします。
カラー・モノクロ・幅広・ブック物・CADデータ・電子納品仕様などの入出力を高画質。高品質にてお届けいたします。
折加工・冊子・アルバム作成
会議用の資料、パンフレット、ショップのメニュー等の出力後の後加工でインパクトが変わります
従来の匠の技術を活かし、より良い製品に仕上げます
折加工によるサイズ統一や各種製本技術によるレベルアップ、ラミネート加工、箔押しなどの併用による更なる高級感のアップへとバリエーションはさまざまです。
スポーツ写真、各種グッズ販売
スポーツ大会にスタッフを派遣しチームの写真を撮影しデザイン加工いたします。
又キーホルダーやうちわ、のぼりなどオリジナルのグッズを作成、販売しております